社会心理学実習 模擬社会ゲーム(SIMSOC)

学びのトピック
2019.01.12

SIMSOC(Simulated Society)では、参加メンバーそれぞれに社会の一員としての役割が与えられ、体験することを通して社会の仕組みについて学んでいきます。SIMSOCに参加するプレーヤーは、4つの地域のどこかに配属されます。それぞれの地域には貧富の差があり、単独でもある程度やっていけるところもあれば、他の地域からの援助がないと存続が危ぶまれる地域もあります。こうした地域格差があるなかで、プレーヤーは4地域全体の繁栄を目指しつつ、自分たちの利益を追求していかなければなりません。このためSIMSOCでは、メンバー間や地域間で様々な駆け引きが行われ、こうした駆け引きを通じて「集団での意思決定の特徴」「社会的ジレンマ」「リーダーシップのあり方」「他者への同調」といった社会心理学においてとくに重要となるトピックについて実感をともなって学ぶことができます。