心理学科での4年間

神戸学院大学の心理学は、
「社会に生きる心理学」です。

神戸学院大学の心理学部は「生物・心理・社会」という幅広い視点から「こころ」の働きを捉えています。
いわゆる心理学で注目される科目(感情、認知、学習、発達)だけではなく、産業・福祉・医療・教育・司法といった幅広い科目を学ぶことで、「こころ」を総合的に学びます。

充実した施設と、地域ネットワークを活用した実験実習やフィールドワークで、心理学の知識を実践的に応用しながら身につけることが可能です。
社会に生きる心理学とともにあなたの将来が広がっていきます。

5つの領域に関わる
心理学部の学び

  • 産業
  • 福祉
  • 医療
  • 教育
  • 司法
5つの領域に関わる心理学部の学び

体験する、育む、取り組む、羽ばたく。
4年間でこんな豊かな学びが!

1年次から卒業まで、実践的な実習が豊富に用意されています

神戸学院大学の心理学部では、多くの実習があります。1年次では、自分自身の心と身体を駆使して、心理学の世界を「体験」。2・3年次には、心理学の知識をしっかりと身につけ、さらに基礎的な実験・観察・調査を実習として行います。4年次は現場での心理学の実践への理解を深め、4年間の集大成である卒業論文を完成させます。

4年間の学びを通して学生一人ひとりのアイデアをかたちにする『プロジェクト』を完成させてください。

1年次 体験・気づき
  • たくさんの実習で心理学を体験する
  • 全学年を通してゼミで考える力を学ぶ
  • グループワークによって実践スキルを向上させる
心理学入門実習III
心理学入門実習III
心理学入門演習
心理学入門演習
2年次・3年次 知識習得
  • 子育てサロンの企画・運営を行う
  • 心理学の基礎的な実験を行う
  • 社会の中で活かされる心理学を実地研修する
心理学専門実習II
心理学専門実習II
感情心理学(感情・人格心理学)
感情心理学(感情・人格心理学)
4年次 応用
  • 一人ひとりのアイデアをかたちにする
  • 心理のスペシャリストになるための課題を見つける
  • 卒論を進めながら幅広い分野における心理学を経験する
専門職心理実習II(心理実習)
専門職心理実習II(心理実習)
卒業論文
卒業論文