施設・設備紹介

授業の学びを実際に活かせる施設

神戸学院大学には、心理学の学びを生かし、在学中から現場を体験できる充実の施設があります。

14号館 1階エントランス

広々とした吹き抜けのある14号館のエントランス。クリスマスには大きなツリーが置かれ、毎年、子育てサロンに来てくれた子どもたちと学生が協力して飾りつけを行っています。

14号館からの眺め

14号館からは明石海峡大橋が見えます。晴れた日には6階から、淡路島へと延びる美しい姿を楽しむことができます。

14号館 3階ロビー

14号館の3階から上は心理学部専用のスペースになっています。専用のロビーがあり、学生同士のちょっとしたミーティングや、子育てサロンに来られたご家族の憩いの場になっています。3階はガラス張りの渡り廊下で15号館と11号館につながっており、バス乗り場には3階から移動するのが便利です。

プレイルーム(行動観察室/教材準備室2)

おもちゃがたくさん置かれたプレイルーム。地域の在宅育児支援の拠点「子育てサロン まなびー」として、近隣に住む親子に開放しています。実習の一環として、学生が企画・運営するプログラムを提供するほか、他学部と連携して大学ならではのイベントを行っています。[14号館 3階]

心理カンファレンス室

臨床心理学系の大学院生が受け持つケースの話し合いを行っています。また、カンファレンス実習の授業などでも使用しています。[14号館 3階]

学科情報パネル

先生方の論文や著書、大学院生の研究が紹介されています。[14号館 4階]

教材準備室3

卒業生が作成した卒業論文、心理学に関する書籍や辞典などが所蔵されています。閲覧用のパソコンとデスクがあり、4年間でどのような論文を執筆するかを考えるのに適しています。実習助手の先生方が相談に応じてくれます。[14号館 4階]

発達心理学実験室

700冊以上の絵本が保管してあります。[14号館 5階]

カウンセリング実習室

箱庭の実習を行うことができます。アイテムの数が多く、さまざまな世界を表現できます。[14号館 5階]

生理心理学実験室

脳波測定器が設置されており、脳波を見て学習をすすめることができます。[14号館 5階]

医療心理学実験室

心電図や筋電図を計測し、体内での電気活動の様子を学ぶことができます。[14号館 5階]

聴覚音響心理学実験室

防音室になっており、音を遮断する実験を行うことができます。[14号館 5階]

心理学実習準備室/実験準備室

さまざまな検査用具や脳のモデルなどが保管されています。[14号館 5階]

大実験実習室/中実験実習室/小実験実習室

実験や実習の内容に合わせて部屋の機能や大きさが選択できるようになっています。[14号館 6階]

心理臨床カウンセリングセンター

学外の方を対象に、専門の臨床心理士が有料でカウンセリングを行っています。また、大学院生の教育訓練および研究機関を兼ねており、スタッフの指導のもとに、大学院生が心理相談を担当することもあります。[7号館]