資格

取得できる資格

  • 認定心理士 ※1
  • 認定心理士(心理調査) ※1
  • 高等学校教諭一種免許(公民) ※1
  • 社会福祉主事(任用資格) ※1
  • 児童指導員(任用資格)
  • 児童心理司(任用資格)
  • 児童福祉司(任用資格) ※4

※1 指定科目の単位習得者が取得できる資格。
※4 厚生労働省で定める施設において1年以上の実務経験が必要。

目指せる資格

社会が求める 公認心理師 を育成します。

公認心理師は心理専門職の国家資格です。これまで、臨床心理士など、心理関係の資格は民間資格のみでした。しかし、2015年通常国会で「公認心理師法」が可決され、2017年9月15日に施行されました。

医療や教育、福祉など幅広い現場で、確かな知識と能力を持ち合わせた心理専門職が期待されています。神戸学院大学心理学部では公認心理師の資格試験が受験可能なカリキュラムを実施、合格までの確かなサポートを実践していきます。

大学の心理学部4年間と大学院での2年間でじっくりと心理学を学び、公認心理師を目指してください。あなたの意欲と情熱を存分に活かし、公認心理師として社会貢献を実現するチャンスです。

※ 公認心理師になるために必要な科目の取扱いについて(卒業生および修了生対象)

神戸学院大学人文学部人間心理学科または神戸学院大学大学院人間文化学研究科心理学専攻における、卒業生および修了生の公認心理師法附則第2条第1項第1号から第4号までに規定する公認心理師になるために必要な科目については、以下の科目対応表をご確認ください。

> 人文学部人間心理学科 科目対応表
> 人間文化学研究科心理学専攻 科目対応表